福岡での会社・法人変更登記など会社や法人の登記代行

検索ボックス
 
カテゴリ
最近の記事
  • 変更登記の流れ
  • 役員変更登記
  • 商号変更登記
  • 目的変更登記
  • 本店移転登記
  • 定款変更
  • 増資登記
  • 解散登記
  • 株式会社設立登記
  • 合同会社(LLC)設立登記
  • 一般社団法人設立登記
  • 有限会社から株式会社へ変更
  • よくある質問
  • 福岡でご活躍の各士業の皆さまへ
  • メールでのご相談随時受付中
  • 平日・土曜・日曜も随時受付中

福岡で活躍する税理士・公認会計士・行政書士・弁護士等の専門家の先生からも多数ご利用いただいています

ご相談もお見積も無料で承っております、お気軽にお問い合せください

会社・法人の各種変更登記について

印鑑の登録について

会社を立ち上げる際、管轄法務局に代表者印(会社実印)を届出する必要があります。

個人の実印は条件が自治体によって決められていることが多いのですが、会社実印はサイズと照合性だけです。
ただし、会社実印は二重丸の形で内側の円に「代表取締役印」や「代表取締役之印」といった文字が、その外側の円に会社名が彫られたものが一般的です。
実務上誤解を避けるためには、会社実印にはこういった丸印を用いる方が無難なのかもしれません。

最近では印鑑も多様化しており、趣向を凝らした個性的な印影が目を楽しませてくれることもあります。

しかし、せっかく作成した渾身の一本が、条件に合わないため登録できないとなると残念です。
会社実印としたい印鑑のデザインをお考えの際には、作成される前にぜひご相談ください。

【その他変更登記の最新記事】
posted by 山本健治司法書士事務所 at 2015年07月25日 | その他変更登記
  • メールでのご相談随時受付中
  • 平日・土曜・日曜も随時受付中